玄関ドアリフォームの費用|フロアコーティングやリフォームで住宅の価値を高めよう

予算に合わせて行ないやすい玄関ドアリフォーム

玄関ドアリフォームの費用

扉を開く人

低価格、短期間でリフォーム可能

玄関ドアリフォームは、選ぶドアや利用する業者によって大きく変わりますが、相場は30万円~50万円程度です。一般的なリフォームと比べて、施工範囲が狭いため、低価格でリフォームできます。基本的には1日で工事が終了するので、リフォーム初心者にもおすすめの場所です。

カバー工法で安く工事

リフォーム費用を30万円未満に抑えたいという場合は、カバー工法で工事を依頼しましょう。カバー工法とは、既存の玄関ドア枠を活用して、新しいドア枠を被せて取り付ける工法です。既存のドア枠のサイズが特殊な場合は、カバー工法は利用できますが、対応できる場合は安く済ませられます。

予算が多い場合はドアにこだわる

150万円以上の予算がある場合は、断熱ドアのような機能性が高いドアを選べるだけではなく、床材交換や収納棚を作ることもできます。断熱ドアは、冬は外からの冷気をシャットアウトし、夏は冷房の効果を高めてくれるのでメリットが多いです。

玄関ドアをリフォームをした人の口コミ

仕上がりに大満足

初めて玄関ドアをリフォームするので、最初は「結構高いな」と思っていたのですが、実際に仕上がりを見ると大満足でした。費用に見合ったリフォームができたので良かったです。

たくさんアドバイスをもらえました

玄関ドアリフォームの知識は全くなかったのですが、業者さんに相談してみると、色々なアドバイスをもらうことができました。最終的にはイメージに近いものになったので、とても嬉しいです。

可愛いドアに交換できました

もっと玄関を可愛くしたいと思い、玄関ドアのリフォームを決意しました。片開きドアならデザインの種類が多いよ、と言われたので、そのアドバイスに従い片開きドアを選びました。希望のデザインが見つかり、可愛い仕上がりになったのでリフォームして良かったです。